このコースでは多様化する今日的な美術の状況と受験の現実をふまえて、ひとりひとりの個性を大切にし、造形美術の基礎的な取り組みを重視して<見る力><感じる力>そして<描く力>を育てていきます。

また、発想の展開や表現することの意義深さおもしろさを<考える>ことを通して、柔軟で力強い造形力がつくよう親切に指導しています。(入会は随時可能)