第74回山口県美術展覧会

2021年12月3日(金)-19日(日)

9:00-17:00(入館は16:30まで) 

休館日:12月13日(月)6日はファーストマンデーのため開館

観覧料/一般:500円 学生:400(300)円

*18歳以下は無料 *70才以上の方 、中等教育学校 、高等学校 、特別支援学校に在学する方等は無料 *障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料*前売り券および団体割引券の販売はありません。

山口県立美術館

山口県在住の作家を中心に作品を公募し、厳しい審査によって、大賞と優秀賞を選定。

工芸、絵画、写真、書といったジャンルを超えた審査が、山口県美術展覧会の特徴です。

出品者の力作が、技術や独自性はもちろん、鑑賞者を惹きつけるパワーを競い合います。

*昨年大賞受賞者による「津川奈菜」新作展

*自作を語る

*私のイチオシ!

他に、①アート・マート(アート・マート・ギャラリー、ギャラリーナカノ HEART2019 関連企画展) ​②アート・ルート一の坂(「アール・ブリュット with HEART」「第11回やまぐち新進アーティスト大賞 佐々木範子 草木花ひかる」)③アート・フォレスト《県美の森》等々マップ参照

​原田美術教室からは安永福美さんが昨年の初出品につづき連続佳作賞を受賞したほか、藤本スミさんが3年連続入選入賞となりました。今年89才の藤本さんは入選者最高齢かも知れません。

IMG_0427.jpg
IMG_7678.jpg.JPEG
IMG_9880.jpg

藤本スミ「楠のある風景A」